チューニング・プログラム

クレフモータースポーツでは様々なカスタマイズメニューを用意しています。一言でカスタマイズと言っても車の運動性能向上を目指したチューニングからインテリアの使い勝手を向上させるものなど、幅広くご提供できますが、このページでは車の運動性能向上のチューニングに絞って説明したいと思います。

  

当社では主なメニューとしてエンジン、吸排気系、ブレーキ、サスペンション、空力などのチューニングがあります。エンジン、吸排気系チューニングは基本的にエンジンのパワーやトルクを向上し、より速い加速と最高速度を目指します。ブレーキチューニングはより短い時間で安定して止まる事を目的にしています。また、サスペンションチューニングはお客様の嗜好に沿って乗り心地を快適にしたり、コーナーをより速く旋回したり、高速安定性を向上させたり、様々な要素をバランスさせます。空力は新しいチューニング分野ですが、非常に奥深く複雑でうまくバランスさせれば非常にクルマは安定しますが、少しでもバランスを崩すと非常に乗りにくいクルマになります。

このように各部位のチューニングは性能の底上げになりますが、最も大切な事はこの様な各部位のチューニングをうまくバランスさせることです。単にパワーを上げるだけであれば直線は人一倍速いが、コーナーはヘロヘロで止まらない。そのため怖くてアクセルも踏めない・・・というアンバランスな車が仕上がってしまいます。またブレーキ強化のためにレース用大径ブレーキをフロントに装着したら、制動距離は短縮出来るかもしれませんが、リヤとのバランスが取れずにブレーキング時に車が不安定になってしまいます。カッコを求めて大きなGTウイングを付けてもアンダーステアが助長されるだけで、速さにはつながりません。どこか一つ性能が突出していても乗りづらい危険な車になるだけで、折角大金を掛けても高い満足度は得られないのです。

当社ではチューニングするにあたり、お客様との細かいミーティングの後に、エンジンやブレーキ、サスペンションなど様々な要素をうまくバランスさせて、『乗って面白い、乗りやすいバランスのとれたチューニング』を提案させていただきます。お客様の車の使用方法もご要望も様々ですので、一つ一つのご要望に合わせた最適なパーツを選び、時にはチューニングに反対したり・・・プロとしてコーディネイトさせていただきます。